スロットゲーム「Hotel Yeti-Way」の正直レビュー

「Hotel Yeti-Way」は、Play’n GO社が開発したスロットゲームで、勝利の可能性と面白い機能がたっぷり詰まっています。巨大なのにお茶目な一面もある男Yetiが、バンジー、サーフィン、ダイビングをしながら南国の島を渡り歩く様子がテーマになっています。ストーリーとしては、主人公のYetiは山越えで蛇行しながらも、バカンス用の衣類が詰まった忘れ物を発見し、南国のバカンスでくつろぐために街を出ることになります。

スロットHotel Yeti-Wayは、6つのリール、4列のレイアウトでプレイできるので、ベーシックモードでプレイしていても、賞金獲得方法は少なくとも4096通りあります。フリースピンを使えば、この数をさらに大幅に増やすことが可能です。グラフィック面としては、メインゲームでは木造のビーチコテージに設置されたスロットが鮮やかな照明を放ちながらプレイヤーを迎えてくれ、ボーナスゲームでは選択したオプションによってロケーションが変わります。ビーチでのんびりと日光浴をしたり、スポーツアクティビティに参加したりと、ラットレースからの逃避行にはもってこいのゲームです。Yetiは日焼け止めと虫除けスプレーさえ持っていれば、大丈夫でしょう!

大金ゲットの可能性が秘められているゲームHotel Yeti-Wayには、非常に不安定な数学モデルが採用されており、Play’n GO社は10点中10満点で高評価しています。ボーナスゲームだけでなくメインゲームにもユニークな特徴はありますが、フリースピンで状況が一変するという点からも、ゲームの面白さの大部分はそこから来るということがわかるでしょう。Play’n GO社開発の他のゲームと同様に、Hotel Yeti-Way のRTP(還元率)も様々に変化しますが、最も良い数値は96.18%です。各スピンの賭け金は1コインあたり最低10ユーロ から最大100ユーロ まで選べるので、ほとんどのスロットプレイヤーが満足できるでしょう。

たいていの場合、1つ目のリールから順に、隣り合うリールに3つ以上のシンボルが揃うことで、勝ちの組み合わせが出るのがほとんどです。ペイテーブルの下半分は、廃材で作られた10-Aカードシンボルで構成されている一方、上半分は日焼け止めクリーム、ビーチサンダル、サングラス、ハット、そしてPush Gaming社が開発したゲーム「Razor Shark」から出てきたようなサメで構成されています。6種類の組み合わせが出た場合のプレミアム賞金は賭け金の1倍から3倍で、サメは2種類の組み合わせでも賞金がゲットできます。

また、Hotel Yeti-Wayのワイルドシンボルは、様々な役割を果たします。スタンダードアイスというワイルドシンボルがありますが、これはどのペイシンボルとも入れ変えることができます。さらに、もう一つのYetiワイルドシンボルもまた、他のシンボルと入れ変えることができ、グリッド上に6つ表示されると賭け金の3倍を獲得できます。このほかにも、Yetiワイルドシンボルはいくつかの機能を発動してくれます。

レビュー・評価まとめ

スロットゲームHotel Yeti-Wayは、各ステージのプレイにおいてモディファイア(改造パーツ)を惜しみなく投入し、プレイの速度を変え、メインゲームが退屈になってしまうのを防いでいます。フリースピンが始まる前に、プレイヤーはモディファイアで何が達成できるかを察知し、その間にモディファイアを1つ選択しなければいけません。好きな機能を選ぶことができるだけでなく、ボラティリティ(変動率)をある程度コントロールできることは常にプレイヤーにとって有利に働きます。もちろん、フリースピンはペイウェイマルチプライヤーを含めることで賞金を得られますが、ここではYetiの本当の魔法が発見されるかもしれません…。その内容はプレイしてからのお楽しみということにしておきましょう!